読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneカメラ遊び1

写真を撮りすぎるので、iPhoneで撮った写真をiOSアプリのPhotoshop Express (以下、PSE) とかでいじくるのが習慣化している。

よくやってしまう手段として、ハイライトを下限まで下げ、一度下げた、明るさを飛ばさない程度に明るさをギリギリまであげ全体をハイキーにした後にコントラスト、シャドーでバランスを調整し、自然な彩度、色温度、色合いで最終的に調える。一枚仕上げるのに、1、2分というところだろうか。(写真1-a,1-b参照)

f:id:tpho5g:20160412132137j:image
1-a. 作例-川 iPhone 6 plus 標準カメラアプリによる撮影(HDR ON)

f:id:tpho5g:20160412132204j:image
1-b. 作例-川 iOSアプリ PSEによる加工 (明瞭度、曇り取り、明るさ、ハイライト、シャドー、コントラスト、シャープ、シルバーフィルター)

ただ、時折モノクロームで遊びたくなるので、図2のような感じも好きだったりする。

f:id:tpho5g:20160412130215j:image
2-a. 作例-林 iPhone 6 plus 標準カメラアプリによる撮影(HDR ON)

f:id:tpho5g:20160412130155j:image
2-b. 作例-林 iOSアプリ PSEによる加工 (明瞭度、曇り取り、明るさ、ハイライト、シャドー、コントラスト、シャープ調整、シルバーフィルター使用)

いずれにせよ、標準的な画質調整であれば、PSEで事足りる。むしろ、PCを開かず電車の中で遊べるのはツールとして素敵だと思う。

欲を言えば、iPhone 6 plus の800万画素の画像に対して、もう少しノイズを載せたいので、ノイズ低減じゃなくて、ノイズ増加あたりも追加して欲しいな。有料DLCでも買いますよ、Adobe様。