読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真のテーマに関して

写真作品を作る上で、何をテーマにするかというテーマ構築のフェイズは最も最初で最大の重要課題だと考えている。逆に言うと、テーマ構築を疎かにした写真を作品として認識することはよほど写真自体に魅力がないと不可能だと思う。

[写真作家の作業サイクル]
1. テーマ構築
個人の問題なり、社会の問題が内包する課題を選ぶのが旬らしい。

2. 撮影
テーマを再現する上で、機材、照明などどのような機材を選び、被写体を選ぶ作業。

3. セレクト
膨大な時間をかけて撮影した写真を編集する作業、、日本人はここが苦手

4. プロモーション
 写真展の開催、Zine、写真集の作成、ポートフォリオレビューや有望媒体への持ちこみ等、3よりもさらに日本人が苦手とするセクション

というわけで、1.テーマ構築が最重要なので、いわゆぬる社会問題というお題から考えてみるのも良いのでないだろうか。

社会問題 - Naver まとめ
http://matome.naver.jp/m/topic/1LxKR

f:id:tpho5g:20160228064900j:image