読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマハ 「おとまち」

製品販売するだけでなく、その後のアフターフォローでビジネス作りをするサイクル作りがヤマハのポイント。

今後の事業は売上高の成長を追い求めるではなく、技術や文化を熟成させる媒体を考えるべきだと思う。

jp.yamaha.com